緑茶を飲んでみませんか? ほっと一息。お茶・緑茶の通販(通信販売) 名代の茶所 甘露園 KANROEN.COM

KANROEN.COM ほっと一息。名代の茶処 甘露園
メニュー
オンラインショップ
ギフト 贈答品
近松の戯
宇治茶
宇治のほうじ茶
慈照
翠雅
古都の雅
縁起のお茶
昆布
グリーンティー 緑茶
玉露
煎茶
茎茶
玄米茶
ほうじ茶
抹茶
番茶
粉茶
ティーバッグ
グリーンティー
粉末茶
コーヒー 珈琲
ベストセラー
ストレートコーヒー
ブレンドコーヒー
アイスコーヒー

発送カレンダー
発送・メール返信お休みです。
※メールでのお問い合せや、お電話以外のご注文の受付は致しておりますが、お問い合せに対する返信、在庫・受注の確認への返信は出来ません。
 お電話以外のご注文は24時間、年中無休にてお受けいたしております。土曜、日曜、祝祭日は注文確認のメールが休み明けになりますことを、ご了承ください。
ご予約商品以外は、ご入金確認後2営業日以内に発送致します。
ここではお客様からのよくあるご質問にお答えいたします。

お茶を入れるときのコツ。
まずは一番お客様からお問い合わせのあるお茶を入れるときのコツを掲載します。

急須のお湯を注ぎ湧ける時の注意点なのですが
(1)(2)(3)(4)(5)
といけば次は
(5)(4)(3)(2)(1)
と戻る
お茶は個々、お味も色も違うものなのですが、明かに「薄い」ものはお味が出ません。
また水色を一通り同じにする事ですべてのお茶碗が美味しく均等に入った証拠だと思って下さい。
少しの配慮で驚く程味に違いが出るのも日本茶の奥が深いと言われる所以ですよね。

Q.お茶はどの位急須に入れれば良い?
A:
あくまでも基本なのですが上煎茶なら3人で6g(大匙軽く2杯)一人なら5g
玉露なら3人で10g(大匙大目に2杯)と言われています。
人数が多くなれば一人分2gで計算して頂いて良いと思われます。
ちなみに並煎茶は5人で10g
焙じ茶・番茶は 5人で15gと思って下さい。
後はお好みで 量を増やしても減らしても〜◎

Q.お茶を淹れる時の温度は?
A:
玉露=40〜50度
上煎茶=70〜80度
並煎茶=90度
番茶・ほうじ茶=熱湯

ポットから湯呑みへ。湯呑みから急須へ。と言う作業で5〜10度湯温は下がります。
ポットの設定温度と冷めた入れ物に湯を入れて(10度)と言う感じに適温を作って下さい〜。

Q.熱い湯で淹れるとどうなるの?
A:
渋味成分、苦味成分の カフェイン カテキンが出易い温度が高温です。
逆に旨味成分のアミノ酸(テアニンなど)は一定で出続けます。
ですから、高い温度で淹れるとそのバランスから苦味渋味が目立ってしまいます。
逆に、低温で淹れるとその旨味成分がじっくり味わえると言う訳です。
コレは主にアミノ酸を多く含む玉露、上煎茶に適応した答えになります。

旨味成分は高級茶葉の多く含まれるので番茶等は高温で淹れる訳です。

著作権 2006年 株式会社甘露園 KANROEN.COM
お茶・緑茶の販売 通販(通信販売)株式会社甘露園 〒661-0967 兵庫県尼崎市浜3丁目2-10 TEL06-6499-4431
トップページへ 会社案内 店舗紹介 法人のお客様 甘露園友の会 良くあるご質問 お問い合せ